HSPと社会について | 生きづらさを感じない世の中を考える

みなさま、こんにちは!

HSP(Highly Sensitive Person)について、どんな社会になったら良いのか、どのように達成していけるのか、など私が今考えていることを綴りました。

色々な方から、ご意見・ご感想が伺えれば嬉しいなと思っております!

HSPとの出会い

数ヶ月前にHSP(Highly Sensitive Person)という概念に出会いました。

以前友人がブログで紹介していた「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」という本を読み、目から鱗が出ました。そしてホッとしました。

「ああ、これは自分だけではなかったのだな」と。

小学生では「一人遊び」が楽しすぎて家から出ず、高校生では「ナーバス」の異名を持ち、大学では「コミュ障」と呼ばれてきたことには、恐らくHSPの気質が関わっていたのだと思いました。

社会人になってからも、周囲のことが気になって苦労をしました。相手の考えや感情を読み取りすぎて、行動しにくくなってしまうことが少なくなく、そんな自分に対する苛立ちも覚えていました。 続きを読む →